こんにちは。


いつも冒頭に書いてる、どうでもいいような個人的な小話ですが、話題がそろそろなくなってきていて、今後どうしようかなって考えているところです。


白猫ももちろんやっていますが、やっぱりマリオオデッセイが面白くて、ついそっちをやってしまう自分がいます。オデッセイがクリア出来たら、今度はスプラトゥーンでも買おうかなって考えているので、白猫モチベがぐんと上がる日はいつになるのだろうって感じです。


ちなみに最近、スプラトゥーンをやらせていただく機会をもらったのですが、ジャイロ操作になれなさすぎて、敵を見つけても、こちらが殺されるだけのゲームになっていて、なんやこのクソゲーってブチぎれてました。





というわけで本題。


17日に武器ガチャが来て、ワールドエンドガチャに登場したキャラの評価というのも、大体定まってくるかなという時期になりました。


9EA5024F-2597-4B44-85BA-B9AB2B8DEAC0


今回は、ワールドエンドガチャのキャラと武器の個人的な総評というのを書いていきたいと思います。


実は、ブログを始める前から、こういう内容の記事を書いてみたいなと思っていて、時期がたって、キャラや武器の明確な評価が定まった後に、自分がどんな評価をしていたのかなって振り返るのも少し楽しそうだなって思ったので、こういう感じの内容の記事に関しては、(飽きない限り)これからも続けていこうかと考えています。


ブログの読者の方に参考になるのかは諸説。


ちなみに、武器ガチャが実装された機能に記事を書かなかったのは、単純に忙しくてブログを書く暇がなかったからです。





というわけで始めます。


自分の直近の記事を見ていただければわかるんですけど(姑息な宣伝)、この度キャラをコンプすることが出来ました。

F042727F-50E0-45F6-B2DE-8584C788FD54

ちなみにモチーフ武器は交換していません。(ここエアプ要素)


キャラ全部引いてるんだし、そんなにエアプじゃねえじゃんタイトル詐欺かって思った方がいるかもしれんせんが、まあそこは後程。


はじめにエレノア。


b32857b615833d44ca6fc7c1bc264d92


はい可愛い。


ちなみに、エレノアの評価は若干エアプ要素入っています。



EF0E32FC-463E-4ECF-8254-A3F13EEE691D


実は、この男、モチーフを手に入れられていません。


エレノア餅を持っていないということは、もちろんアイリス餅も持っていません。


配布武器すら持ってないのに、総評記事書こうとするとか、こいつ頭おかしいんですかね。


そもそもストーリー全然やってないってことだし。


武器取ってから記事書こうとも考えたんですが、それだとあまりにも記事を書くのが遅くなってしまって、さすがに旬が過ぎてしまうのではないかなと思ったので、無理やりウッド装備で☆19ソロ行ったりしてきました。


ということでエレノアの評価ですが、まあ普通に強いなといった感じでした。


まずS1のモーションが非常にコンパクトで使いやすいなと思いました。


火力はS2よりは劣りますが、移動不可状態にさせることもできるので、単純に付与効果掛ける以外に使い道がないといったことはないかなと思います。


S2も移動可能スキルで、炎、水、雷、光の4属性ダメがあり、火力も高くて、普通に使いやすいです。4属性ついているので、魔属性に耐性がある敵でも、属性ダメでごり押すこともできるので、そこも便利でした。タゲ距離はそこそこ長いですが、最後の範囲攻撃の範囲あもうちょっと広ければなとはあ思いました。


また、S1とS2両方で、ダメージバリア2枚ついているので、多段ダメ食らうなどしない限り、ほとんど死ぬことがないのも偉いです。


ルーンドライブの能力も強く、タウンの伸びしろもまだ残っているため、今後武器によっては化けてくるキャラなのではないかなと思いました。


モチーフは配布なので割愛。まあ配布武器やなって感じ。


次にアイリス。


82e374c76fa302ed6b5855632fe85829


個人的には、今回のガチャの中では一番のあたりだと思っています。


やはり温泉トワ式のサポートがぶっ壊れています。温泉トワとの差別化できる点として、温泉トワは移動速度バフを撒けるので、マッスルゴーレムの石板がいらなくなるという利点がありますが、アイリスはSPリジェネを撒くことが出来るので、撃破SP回復がある武器を持っていなくても、リルムの帽子をつけるだけでも、十分SP面で足りなくなることはなくなってくると思います。


S2は、分散要素がなくなった王冠シエラのようなモーションをしており、非常に使いやすいものになっています。なお、自動反撃で、去年のアイリスのような時止めをすることが出来ますが、時間が3秒と短く、高速クリアの妨げになるということもないので、結構便利です。


自動反撃がついているので、多段攻撃でバリアを剥がされて死ぬこともないですし、時止めをしてくれることで、時止めが効く敵ならば、自動反撃で敵のデンジャラスアタックを誘発して被弾するといったことも少なくなるので、高難易度協力でも普通に死ぬことなく立ち回れるキャラなので、今回の3キャラの中でも、安定感はかなり高いキャラであると感じました。


ルーンドライブは状態異常回復が便利で、ウェンディゴの咆哮を食らったとしても、すぐに回復することが出来るので、実質状態異常バリア付与しているのと一緒みたいな感じですかね。


モチーフは割愛。


最後に闇の王子。


6e63c837b710d348ae901da6f96a6cf4


相手からの状態変化をすべて受け付けない代わりに、味方や自分からのバフもすべて無効にするという協力ゲー()なのに自分から協力することを否定してきた孤独な主人公。


まあデスサンダーなどの̪死のカウントダウンも防げるのはいいなとは思いました。


スタート時からバーストゲージが最大まで貯まっているので、バーストを発動して、暴走モードになってから通常で殴るという動きが強いです。


ギガスルプスを持たせると、案山子が25秒で溶ける動画もあるように、火力がえぐいことになっているので、通常攻撃で押していけるクエストならばかなり強いのではないかと思います。


表現が少し抽象的なのは、自分がギガスルプス持ってないから一度も使ったことがないためです(ここエアプ要素)。普通にエクスインゴッドが足りませんでしたね。


D31CCA6C-06B8-448C-82A6-3788DDC99D2D


スキルはS2が、ヒット数もかなり多く、さらに吸い寄せもあるので、雑魚処理などには非常に便利でした。それとグラビティフィールドは強い(小並感)(疲れてきたのでだんだん適当になってきている)。


スキル火力もかなり高いので、強いスキルであることは間違いないのですが、スキルタイムが長いこと、操作可能ではないことなど、モーション面では最前線のキャラに比べて劣るところがあるので、王子を使うのであれば、ギガスルプスを使って通常主体で立ち回っていくほうが強いのかなと思いました。


また、回復手段が、S1の敵撃破時回復とバーストでのドレインしかないので、被弾した時に回復できる手段が限定的になってしまうのがちょっと微妙かなと感じました。


闇の王子がバフ関連を一切受け付けないので、サイファー餅のリジェネも発動しません。悲しいかな。


次にモチーフの評価。

オート1は強そう。闇の王子がバフの効果を受けないので、確実に上限の100%アップを受けることが出来ます。オート1つで、AS、通常、闇属性が100%上がるのは魅力的ですし、モチーフって感じがしていいと思います。なお汎用性。


オート2の即死回避はいらないです。そもそも闇の王子が堅いので、即死回避がありがたいと感じる場面が少なそうですし、即死回避が発動しても、回復手段が限られているので、その後、即死回避発動圏内に復帰するのがめんどくさそうなので、ここは移動50とかの、他のオートになってくれたらうれしいかなとは思いました。


オート3はまあ便利ではありますね。SP回収が大変なバーサーカーにおいてspr+は他の職以上にありがたいと思います。


武器スキル。吸い込みに23hitする攻撃スキルと強いっちゃ強いんですけど、回復手段が少なかったので、ドレインがついてほしかったかなと自分は思いました。まあメタル処理とかがかなり楽になりますし、武器スキル自体は結構強いと思います。


闇の王子モチーフに関しては、自分としては王子にはあってるし強いとは思うけど、わざわざ交換するほどではないし、通常主体で行くならギガスルプス一択。スキル主体で殴るならサイファー餅でいいという考えです。





とまあこんな感じです。


正直書いてて疲れたので、最後の方は適当になってるかもしれないです。


3キャラともかなり強いので、誰か1人狙いで追いかける価値は十分にある、4周年にふさわしい性能をしてるガチャであると思いました。


というわけでここで終わります。


最後まで見ていただいてありがとうございました。





最初の方に、総評記事はこれからも続けるつもりだとは言いましたが、正直書いててかなり疲れたので、次回もやるかは未定です。(武器ガチャ評価は、カタログスペックだけで評価しやすいので、そっちは続けるつもりではいます。)